結婚指輪 マリー・アントワネット | 純情ちらり。
社会人4年目会社員の日常。日々仕事の事、プライベートの事徒然を書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
お勧めお小遣いサイト
ネットでお小遣いが稼げるサイトです。 超お勧め!
福太郎の本棚
管理人に愛の手を
にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村 1日1クリック、宜しくお願いします!
御来場ありがとうございます!
MOBILE
qrcode
Others
<< 2月4日の御返事 | main | 2月3日の御返事の御返事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村
気にいっていただけましたらよろしくお願いいたします!
| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
マリー・アントワネット


14歳でフランス王太子16世のもとに嫁ぐ事になった、オーストリアの女帝マリア・テレジアの末の皇女マリー。マリーはルイの似顔絵を眺めつつ結婚生活に胸を膨らませるが、ヴィルサイユ宮殿で待っていたのは愛のない夫婦生活と、あらぬ非難が飛び交う貴族たちの噂の渦。
フランス王妃となったマリー・アン・トワネットは苦痛から逃れる為、安らぎを求める為にドレスに靴にケーキに莫大な費用をつぎ込み、純粋な少女から悪女へと変貌を遂げていく。

この映画は歴史的史実に基づいている事は確かだけれど、マリー・アントワネットという一人の女性の孤独と愛を描いた物語として観た方が楽しめるのではないかと思いました。物語はマリーの輿入れから始まり、平民の反乱に追われてベルサイユ宮を去る所で終わりを遂げています。革命のこととかルイとマリーの処刑台にかけられる場面が無いぶんん、中途半端に終わっていて物足りないな〜という印象を受けました。
しか〜し、この映画の見どころは舞台セットと衣装の美しさでしょう!ヴェルサイユ宮殿で撮影をしているから豪華さは半端ないですし、連発してでてくるケーキの可愛くて美味しそうなことと言ったら…(じゅるるラブ

歴史映画の様な重苦しさが無く、気軽に楽しめるところに好印象を受けました★



【一口メモ】
ここ数日近況報告してませんが、私は元気にやってます♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村
気にいっていただけましたらよろしくお願いいたします!
| 本・ゲーム | 18:35 | comments(4) | trackbacks(10) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
にほんブログ村 恋愛ブログ 年の差恋愛へ
にほんブログ村
気にいっていただけましたらよろしくお願いいたします!
| - | 18:35 | - | - | pookmark | このページのトップへ
福太郎さん、こんにちは^^
・マリーさんの知識は・・・ギロチンとパンとケーキ程度でしか無い緋色でございます><
・内容的に中途半端なのは同感ですね。生涯を綴るものなら尚更史実に基づく結末が必要だと思いました。
・元気宣言が出ていて安心しました。次のステップまでの移行期間は、人によってはリズムを崩しやすいと聞いた事がありましたので、この宣言は嬉しい限りです^^
| 緋色 | 2007/02/06 12:54 PM |
あたしもかなり気まぐれだからね〜・・(^−^;)
バターサンドは次機会があればゼヒとも♪
マリーアントワネット観たんだ〜!あたしもすごい観たいんだよぉ〜!!ウズウズ。
| 苺香(ちぃこ) | 2007/02/06 1:59 PM |
初めまして!
TBありがとうございました^^・
目や耳が楽しい豪華な映画でしたね。
映像を観ているだけでワクワクするセンスのいい映画でしたので、後半が中途半端だった事が残念です。
終わった時に、えっ?これで終わりなのね。。。と思ってしまいました。
| 由香 | 2007/02/07 7:27 AM |
こんにちは♪
TBありがとうございました!
賛否両論がある中で、とても楽しめたクチです。
なんせ年季の入った「ベルバラ」ファンなので、知っているエピソードが出てくるだけでにんまりしてしまいました。
最後は呆気なかったけれど、冒頭の馬車のシーンと呼応させてあるのかなと思いました。
| ミチ | 2007/02/07 8:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ソフィア・コッポラ監督「マリー・アントワネット」
監督のソフィア・コッポラが語るとおりガーリッシュなファンタジーといった表現がピッタリの「マリー・アントワネット」。物語・弱冠14歳にして母国オーストリアのためにフランス王太子のもとに嫁ぐことになったア
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/02/07 12:29 AM |
マリー・アントワネット
ソフィア・コッポラ流コスプレ時代劇『マリー・アントワネット』 ヴェルサイユ宮殿を使った贅沢なロケだけでも見ものなので、飛びついて観てきました。 ★★★ 絢爛豪華なヴェルサイユ宮殿ロケと、再現セット、正確に作られた衣装、贅沢な料理が見ものだけど、こういう
| そーれりぽーと | 2007/02/07 12:55 AM |
マリー・アントワネット MARIE ANTOINETTE
今週は、「マリー・アントワネット 」「ディパーティッド 」と観たい映画が2本も公開されました。 来週は、「幸せのちから 」「どろろ 」も。 困ったもんです^^; 「UCとしまえん 」につくと、かなりの人が。 みんな、考えることは同じか?
| いいかげん社長の日記 | 2007/02/07 5:49 AM |
マリー・アントワネット
キルスティン・ダンストは苦手です。。。でもマリー・アントワネットは、とても興味のある女性。。。え〜い、ガタガタ言ってないで観に行こうっと―【story】わずか14歳で単身オーストリアからフランス王家へ嫁ぎ、18歳で即位したマリー・アントワネット(キルスティン
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/02/07 7:22 AM |
マリー・アントワネット
マリー・アントワネット  1/20(土)@ユナイテッドシネマ豊洲 監督:ソフィア・コッポラ 出演:キルスティン・ダンスト他 ★★★★☆ 飴色地獄にヤ・ら・れ・た・ オープニングのタイトル文字がPINKでPUNK! うっほ〜!ピストルズ
| シュフのきまぐれシネマ | 2007/02/07 8:05 AM |
映画「マリー・アントワネット」
映画館にて「マリー・アントワネット」 ソフィア・コッポラ監督が描く世界一有名な王妃マリー・アントワネットの物語。 映画全体がピンク色であふれかえるほどのガーリームービーに仕上がっている。これはもう池田理代子の『ベルサイユのばら』と共に青春を送った私に
| ミチの雑記帳 | 2007/02/07 8:35 AM |
『マリー・アントワネット』
監督:ソフィア・コッポラ CAST:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他 STORY:オーストリア皇女、マリー・アントワネット(キルスティン・ダンスト)はフランスとの同盟のため14歳でフランス王太子、ルイ・オーギュスト(ジェイソン・シュ
| Sweet* Days | 2007/02/07 8:41 AM |
「マリー・アントワネット」  Marie Antoinette
うっ・・・・・。 ニューオーダーを使った思っていた以上にポップな予告編そのままに、懐かしの Gang Of Four の曲が流れ、パンキッシュなタイトルクレジット、そして出演者クレジットにはなんとなんとマリアン・フェイスフル姉さんの名前が!という思わずワクワクさせ
| 俺の明日はどっちだ | 2007/02/07 8:48 AM |
マリーアントワネット
  豪華絢爛模様に似つかわしくないポップなオープニング曲。 嫌な予感がしたのよねぇ。 なんだかうすっぺらな作品でしたわ・・・ 「悲劇の王妃」と謳われている彼女の苦しみは子を産むことに終始しているのはあんまりだ。「ベルサイユのばら」でのアントワネ
| ★しゃべりば ★ | 2007/02/07 12:31 PM |
マリー・アントワネット/Marie Antoinette
『ヴァージン・スーサイズ』も『ロスト・イン・トランスレーション』も★5でした。(10段階ね) もともとソフィア・コッポラ監督作品はそんなに好きってほどじゃなかったし、 フランス、アメリカともに公開後はブーイング、酷評を受けていたし マリーアントワネットがキ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/02/07 2:57 PM |